診療放射線技師の求人・転職支援サービスの診療放射線技師JOB

診療放射線技師を目指せる専門学校

診療放射線技師になるためには、国の認可を得た学校(養成校)で勉強し、国家試験の受験資格を得る必要があります。ここでは養成校のうち、専門学校を一覧でご紹介致します。

北海道医薬専門学校 (北海道)

学科/コース 診療放射線学科 診療放射線技師専攻
定員 40名
学費 出願料:20,000円
入学金:250,000円
初年度学費:1,385,000円(入学金/授業料/施設費/実習費/学生諸費/教材費)
2年次以降年会費:1,000,000円
(※教材費のほかに、白衣やユニフォーム代、教科書代等として別途かかります。)
URL https://www.iyaku.ac.jp/index.html
特色 北海道唯一の3年生専門学校です。国家試験合格率も100%と、他の専門学校と比較しても高い合格率で、学生を資格取得までサポートします。また就職に関しても、就職マニュアルを配付するなど、力を入れています。

城西放射線技術専門学校 (東京都)

学科/コース 診療放射線学科
定員 40名
学費 入学検定料:30,000円
入学金:350,000円
初年度年会費:13,000,000円(入学金/授業料/施設維持費/実習費/校外研修費/雑費)
2年次以降年会費:910,000円
(※教科書・白衣は別途実費)
URL https://www.josai-rad.ac.jp/
特色 夜間に2時限(90分✕2コマ)を行っている専門学校です。18時が授業開始なため、昼は仕事をしながら通えるのが特徴です。
また、病院やクリニックへのアルバイトを斡旋し、臨床技術を身につけながら学習できます。

中央医療技術専門学校 (東京都)

学科/コース 診療放射線学科
定員 昼間部:120名、夜間部:40名
学費 受験料:25,000円
入学金(昼間部):400,000円
入学金(夜間部):300,000円
初年度年会費(昼間部):1,490,000円(入学金/授業料/施設維持費/教育実習費)
初年度年会費(夜間部):1,151,000円(入学金/授業料/施設維持費/教育実習費)
2年次以降年会費(昼間部):1,090,000円
2年次以降年会費(夜間部):851,000円
URL http://www.ccmt.ac.jp/
特色 診療放射線学科のみの単科校で、昼間部と夜間部のどちらかを選択できる学校です。
1959年開校と歴史も古く、卒業生が他校よりも多く、全国各地で放射線技師として活躍しています。
その為、就職率も高い実績を誇ります。

東京電子専門学校 (東京都)

学科/コース 診療放射線学科
定員 90名
学費 入学検定料:25,000円
入学金:450,000円
初年度年会費:16,500,000円(入学金/授業料/施設費/維持費/実験実習費)
2年次以降年会費:1,200,000円
(※教科書・白衣は別途実費)
URL http://www.tokyo-ec.ac.jp/
特色 創立71年と歴史があり、これまで培ってきた技術を基に教育を行っています。
施設・設備の充実に力を入れており、近年校舎を新設しており、整った環境で学習出来る学校です。

専門学校東洋公衆衛生学院 (東京都)

学科/コース 診療放射線学科
定員 74名
学費 入学検定料:00,000円
入学金:200,000円
初年度年会費:14,050,000円(入学金/授業料/実習費/学友会費)
2年次以降年会費:約1,200,000円
(※教科書・白衣は別途実費)
URL http://www.toyo-college.ac.jp/
特色 新宿までのアクセスがよく、近年女性の割合が多い学校です。少人数制を設けており、より一人一人に合った指導を行っています。また、国家試験合格率が高く、就職も様々な病院やクリニックへの実績があります。

自衛隊中央病院診療放射線技師養成所 (東京都)

学科/コース 診療放射線技師養成所
定員 25名
学費 ※養成所に直接お問い合わせください。
URL http://www.mod.go.jp/gsdf/chosp/page/houyou.html
特色 毎年国家試験合格率が100%である学校ですが、入学資格が陸上・海上・航空自衛官であったり、限られた人のみが受験できる学校です。

静岡医療科学専門大学校 (静岡県)

学科/コース 医学放射線学科
定員 40名
学費 入学検定料:25,000円
入学金:200,000円
初年度年会費:1,200,000円(入学金/授業料/実習費/施設設備費)
2年次以降年会費:1,000,000円
(※教科書・白衣は別途実費)
URL http://www.shiz-med-sci.ac.jp/
特色 静岡県で放射線学科が設置されている専門学校で、他学科含めて7つの学科がすべて医療系です。
平成30年4月からの新設校ですが、医療系の専門学校としての実績があるため、しっかり学べる学校です。

東海医療技術専門学校 (愛知県)

学科/コース 医療専門課程 診療放射線科
定員 80名
学費 入学検定料:20,000円
入学金:300,000円
初年度年会費:1,480,000円(入学金/授業料/実験実習費/施設設備費)
2年次以降年会費:1,1800,000円
(※教科書・白衣は別途実費)
URL http://www.tokai-i.ac.jp/
特色 装置が充実しており、専門学校でも数少ないMRI(核磁気共鳴装置)が設置してある学校です。医療技術者として必要な技術だけではなく、医療人にふさわしい人柄の育成も重視しています。

大阪行岡医療専門学校長柄校 (大阪府)

学科/コース 放射線科
定員 50名
学費 入学金:300,000円
初年度年会費:1,290,000円(入学金/授業料/実験実習費)
2年次以降年会費:990,000円
(※教科書・白衣は別途実費)
URL http://www.yukioka.ac.jp/nagara/
特色 大阪で放射線学科がある専門学校です。111単位取得出来る学校なため、十分な知識を学習することが可能です。また、就職にも力を入れており、学生に合った就職サポートを行っています。

清恵会第二医療専門学院 (大阪府)

学科/コース 放射線技師科
定員 1部(昼間部):30名、2部(夜間部):30名
学費 受験料:25,000円
入学金(1部):450,000円
入学金(2部):250,000円
初年度年会費(1部):1,570,000円(入学金/授業料/実験実習費)
初年度年会費(2部):1,170,000円(入学金/授業料/実験実習費)
2年次以降年会費(1部):1,120,000円
2年次以降年会費(2部):920,000円
URL http://seikeikaigakuin.jp/
特色 大阪の専門学校で、昼間部と夜間部が併設されている学校です。
付属病院やクリニックもあり、看護科とともに臨床も十分学べる環境にある学校です。

神戸総合医療専門学校 (兵庫県)

学科/コース 診療放射線科
定員 80名
学費 入学金:200,000円
初年度年会費:1,300,000円(入学金/施設維持費/授業料/実験実習費)
2年次会費:1,100,000円
3年次会費:9000,000円
(※教科書・白衣は別途実費)
URL http://www.kobecc.ac.jp/
特色 44年間という歴史を持ち、兵庫県で一つしかない専門学校です。就職にも力を入れており、講師陣が独自に持つネットワークを利用し、様々な病院への就職が期待できる学校です。

福岡医療専門学校 (福岡県)

学科/コース 診療放射線科
定員 100名
学費 受験料:20,000円
入学金:200,000円
初年度年会費:1,700,000円(入学金/施設維持費/授業料/実験実習費/教科書代等)
2年次以降会費:1,500,000円
(※教科書・白衣含む)
URL http://www.jusei.ac.jp/
特色 MRIやCTをはじめ、画像管理システムや画像情報室などを設置しており、近年めまぐるしく進歩するコンピューター技術にも対応できる技師を育成している専門学校です。

日本文理大学医療専門学校 (大分県)

学科/コース 診療放射線学科
定員 80名
学費 受験料:20,000円
入学金:200,000円
初年度年会費:1,400,000円(入学金/施設維持費/授業料/実験実習費)
2年次以降会費:1,340,000円
(※教科書・白衣は別途実費)
URL http://iryou.nbu.ac.jp/index.php
特色 日本文理大学の敷地内にあり、広い敷地を有しています。MRIやCT装置も導入されており、臨床と同様の技術を身につけることが可能です。医療と社会に貢献する人材育成を行っている学校です。

鹿児島医療技術専門学校 (鹿児島県)

学科/コース 診療放射線技術学科
定員 80名
学費 選考料:30,000円
入学金:300,000円
初年度年会費:1,5500,000円(入学金/施設維持費/授業料/実験実習費)
2年次以降会費:1,250,000円
(※教科書・白衣は別途実費)
URL https://www.harada-gakuen.ac.jp/igisen/
特色 学会発表などに向けて進める研究等にも力を入れている4年生の学校です。オープン型のMRI装置やマルチスライスCTなど最新装置も設置しており、幅広い知識を得ることが可能です。
無料登録はこちらから

ページのトップへ