診療放射線技師の求人・転職支援サービスの診療放射線技師JOB

総合病院から健診センターへの転職事例(20代半ば男性)

総合病院から健診センターへの転職事例(20代半ば男性)

今回は、私がサポートをさせていただいた方の転職成功事例をお話ししたいと思います。

転職が決まった方は、20代半ば男性で埼玉県在住のSさん。大学卒業後、総合病院で勤務し現在4年目。初めてお話しさせていただいた時の印象は非常に礼儀正しく、かつ物腰の柔らかい方だとお見受けしました。

総合病院で勤務している中で、入院患者様の病状の経過を見ていると日に日に悪化し、お亡くなりになる方も少なくありません。こういった患者さんの病状が悪くなることが心情的に割り切れないことから、クリニックや健診センターへの転職を考え、転職サポートを申込みいただきました。

6つの中から、外来と健診を行っている東京都内のクリニックに応募することになりました。無事に書類選考を通過し、面接が決まったTさん。

その後、面接の回答の摺合せとしてお打合せをさせていただきましたが、極度に緊張されていたこともあり、ほとんどお話しができない状況でした。面接対策は、通常は1回行うものですが、Sさんは別日でもう一度、お打ち合わせの機会を設けました。

非常に礼儀正しく、物腰の柔らかいSさん。面接当日は、手を震わせながらもご自身の熱意をしっかりお話しでき積極的に質問もされていたことから無事、内定を獲得しました。

Sさんからは転職サポートについて、こんなご感想を頂きました。

「分からないことの多い転職、面接について細かく相談に乗っていただきました。メールでの連絡もしてくださったので、仕事をしながらでも対応できました。ありがとうございました。」

私共では、首都圏内の医療機関の面接時には 私をはじめ、担当のキャリアコンサルタントが 面接に同席し、サポートをさせていただきます。面接前には、お打合せの時間を設け、 手厚い面接対策のお手伝いをさせて頂いております。

慣れない転職活動の面接ですと極度に緊張をする、何を話したらよいのか分からないなど、様々な相談を受けることも多くございます。

基本的な面接回答の摺合せだけでなく、ご自身をアピールできるような方法、回答を一緒に考えますので、面接対策をご希望の方など、ぜひお気軽にお問い合わせください。

転職アドバイス – バックナンバー