診療放射線技師の求人・転職支援サービスの診療放射線技師JOB

健診施設への転職成功事例

健診施設への転職成功事例

本日は、健診施設への転職成功事例について、お話します。まずは今回の事例要約です。

20代後半男性 新潟県在住 Tさん

【施設】 健診施設5年(ブランク1年)→ 健診施設
【年収】 転職前350万 → 転職後350万

転職と登録のきっかけについて

元々健診施設で働いておりました。その後、会社を立ち上げ、会社の運営をするため、健診施設を退職しました。1年間、事業に携わったのち、医療施設に戻りたい気持ちが、強まり、転職活動を始めたそうです。ご自宅から通える範囲内の、健診施設を探しておりました。診療放射線技師JOBに、掲載されていた施設が気になり、お問い合わせを頂きました。

ご要望

健診施設で勤めていた経験があり、非常にやりがいを感じていました。したがって、巡回健診を含め、健診施設で就業することを、第一に考えておりました。また、胃のX線の資格を、お持ちだったので、そちらの資格を活かしたい、というご要望もございました。それ以外の強いご要望は、ございませんでした。

第一印象について

お話をさせて頂きまして、人当たりの良い方だな、と言う印象を受けました。「健診施設で働きたい」といったご要望が明確でした。また、ご自身でも積極的に、健診施設をリサーチしていたので、転職活動を意欲的に、されている方とお見受けしました。

求人紹介から転職決定までの流れ

お問い合わせ頂いた求人の、募集状況を確認したところ、募集している施設は、2件ほどございました。その2施設の通勤時間は、30分と、1時間の通勤距離でした。まずは、ご自宅から近い健診施設から、受験することになりました。そして、新潟市内の検診施設に、応募することになりました。希望施設に、匿名でT様の、経歴の概要をお伝えした所、書類を提出する前に是非お会いしたいと、お返事を頂き面接の機会を頂きました

先方の採用意欲が高い事や、T様のお人柄も良かったため、選考の心配はしておりませんでした。そして、予想通り面接も合格し、内定を獲得されました。本人としても、面接の時の感触も良く、待遇面も問題がなかったことから、即日内定受諾の意思を頂きました。お電話で転職活動の、お打ち合わせをして、1週間以内に転職活動が成功した事例です。

転職が決まった要因

求人を紹介してから応募までの、意志の決定が早かったこと。健診施設で働きたいという、目的意識が明確であったこと。転職活動では、やりたい仕事、お給料、休日数、などを全て満たす施設は、あまりないものです。そのことをT様は理解していたので、健診業務に携われることを優先的に考え、転職が成功しました。

お給料を第一に考えると難しいですが、転職をされる際は、お金以外の要因で、優先順位を明確に決めて行動すると、転職活動が成功しやすいかもしれません。再来週より、勤務が開始しますが、T様のようなお人柄なら、新しい職場でも大丈夫だと思います。新しい職場でも頑張ってください。

転職アドバイス – バックナンバー

ページのトップへ