診療放射線技師の求人・転職支援サービスの診療放射線技師JOB

東京都在住・20代男性/病院への転職成功事例

東京都在住・20代男性/病院への転職成功事例

本日は、転職成功事例をお届けします。

ご転職が決まられたのは東京都23区在住、20代男性のYさん。約200床の一般病院にて一般撮影、CT、心カテなどを行っております。新卒時から、こちらの病院で勤務しておりましたがご家庭の事情で、東京都西部にあるご実家に戻ることになった為、転職活動をすることになりました。また、この転職をする際にはMRIの経験も身に付けることができれば嬉しいと、ご希望を伺っておりました。

転職サポートにお申込みいただいたのは今年の10月下旬。転職活動のお打合せをした際には現在の勤務先の人員の関係で来年4月の転職を希望されておりました。10月下旬の時点では、来年4月入職に向けての選考スタートはまだ早いとお伝えしておりましたが、お打合せをした同時期にご実家周辺で病院の募集が出ていました。病院の規模は、現在の勤務先と同じ位の200床、MRIの経験も積むことができるということでご希望条件としてはピッタリでした。

Yさんのご実家周辺では病院の数も限られており求人募集が少ないエリアでした。また、欠員による募集の為、来年4月の入職が難しいということが大きな壁になりました。そこで、私からYさんにご入職時期を前倒しして2~3月のご入職にて調整いただけないかと提案しました。Yさんも、こちらの病院に入職できるのであれば退職時期については交渉するということでご応募いただきました。

その日に、Yさんからもご入職の意思を頂きました。退職時期についても交渉いただき、1月末にて退職を確定することができました。Yさんにも時期を調整いただいたことや毎回、すぐにご連絡を頂いていたことで今回のご縁に繋がったのだと思います。

転職サポートの感想としては、こんなお声を頂きました。

「初めての転職で何も分からない中、本当にいろいろ助かりました。励ましていただいたことで自信が持てて、面接等にも望むことができました。同い年だったということでなんだか変に緊張しないで転職活動にあたることが出来ましたし、担当者の方にサポートしてい頂いて助かったなと思っています。本当にありがとうございました。」

偶然にも、Yさんと私は同い年だったこともありご面接前のお打合せやご面接同席後もついつい、お話をし過ぎてしまうくらい打ち解けることができました。

求人施設が欠員による募集の場合、3ヶ月以上も入職を待っていただける施設はごくわずかです。今回、転職サポートにお申込みいただいたのは10月、その時点での入職希望時期は4月でしたが、条件的に非常に合っていた為、入職時期を前倒しにできるかどうか提案をさせていただきました。

今回のように、弊社では、求人施設があるエリアの募集傾向についても把握しております。その為、求人単体でのご紹介だけでなく募集傾向や募集背景を踏まえた上で転職サポートを行っております。転職時期を早くすることによって応募する求人が増えることもありますのでなかなかご転職が決まらない方は転職時期についても、検討してみてはいかがでしょうか。本日は以上です。

転職アドバイス – バックナンバー