診療放射線技師の求人・転職支援サービスの診療放射線技師JOB

わずか3日のスピード転職成功事例

わずか3日のスピード転職成功事例

本日は、わずか3日で応募から内定までに至った転職成功事例についてお伝えします。

今回の転職成功者の方は、ほぼ臨床未経験の方

就業が決まった先は、100床程度の中小規模病院。今回決まった方の状況ですが、埼玉に住む20代前半の女性で、前職は職場環境が厳しかったことから わずか3か月ほどで早期退職された方でした。スキルも一般撮影とCTをかじった程度でしたので、ほぼ未経験の方です。

ご希望が埼玉南エリアもしくは東京北エリアで極力夜勤がなく、マンモグラフィーが学べる環境を希望しておりました。

この方がご登録頂いていたのが、1ヶ月前。その当時はすでに弊社が保有している求人とは別に2か所、別の医療機関に応募しておりました。弊社からもご面談時に1件ほど未経験から応募できる夜勤のないクリニック求人にご推薦しましたが、残念ながらお見送りとなりました。

今回を逃すと、今後求人が出てこないかもしれない

ご登録面談から2週間ほどが過ぎ、その方向けに求人をリサーチしまして、ようやく未経験から挑戦できる病院の求人を頂くことができました。

通勤時間もお住まいから1時間以内の場所でしたので、その方にご案内致しました。ただ、夜勤がある点がひとつ懸念に。最後まで悩まれておりましたが、「通える範囲で未経験から応募ができる求人が、今回を逃すと今後求人が出てこないかもしれない」というお考えに至り、ご応募に進まれました。

ご推薦をしてから1時間以内に先方からお会いしたいというご面接の依頼を頂き、2日後に面接となりました。その結果、無事内定を頂き、現在、ご入職を頂いております。

実際に現場を見て、決めることもご検討ください

ご応募から内定の意志を頂くまでの期間が3日ほどでした。内定を受諾されたポイントとしましては、病院の雰囲気が良かったことと教育体制がある程度、しっかりしていると判断された為のようです。

少し懸念しておりました夜勤対応は、週に1回の当直のみであれば、なんとか対応できそうと感じたことにより内定を受諾したとうかがっております。

今回の成功ポイントとしては、決断の速さでないかと思います。未経験から応募できる求人が少ないことを早い段階でお気づきになり、すぐに行動に移されたことが大きなポイントです。ご応募いただいたあと、なにかご理由があって、お断りするのは問題ございません。その点はどうかご安心ください。本日は以上です。

転職アドバイス – バックナンバー