診療放射線技師の求人・転職支援サービスの診療放射線技師JOB

12月の転職市場の状況

診療放射線技師 2018年12月の転職市場の状況

長期休暇で12月下旬は、採用の動きがストップ!

Q.12月の転職市場の動きはいかがでしょうか?

A.年末年始のお休みで、今月下旬は採用の動きがストップします。

今年は12月29日が土曜日。そのため、12月29日(土)~1月3日(木)が一般的な年末年始のお休みになります。
当然、長期休暇に入ると人事もお休みとなり、採用活動はストップ。

応募~選考結果がわかるまで、「平均1ヶ月」。そう考えると、12月は年を越しての転職活動になる可能性が高いと心構えしておきましょう。

Q.その他、把握しておいた方がいいことはありますか?

A.季節柄、インフルエンザの流行も選考に影響することも。

以前、応募者ではなく、面接官がインフルエンザでお休みされ、急遽面接の日程を再調整したケースがありました。インフルエンザは一度かかると、約1週間は出勤が難しくなるため、当然、選考も長引いてしまいます。

12月から転職活動をはじめる方は、選考結果が年明けになることも考慮しておいてください。

今年中&来年4月までに転職先を決めたい方が増加

Q.今年中に転職先を決めたい人は、どんな風に行動すればいいですか?

A.他の候補者より一歩でもリードするために、気になる求人には12月上旬には応募しましょう。

すでに退職をしている方や、現職で比較的お休みがとりやすい方は、面接調整がスムーズに進むので、まだまだ今年中に選考結果が出る可能性が十分あります。
採用側としても、「年内に内定を出して、新しい縁に恵まれた上で年越しをしたい」という気持ちは同じ。

そのため、12月中に内定を獲得したい方は、興味のある求人には1週目、おそくても2週目前半までには応募することをおすすめします。


Q.では、来年4月までに転職先を決めたい人は?

4月入職・入社を目指されている方は、「あと3~4ヶ月程あるから、まだ時間がある!」と考えている方も多いかと思います。

ただ、応募~内定までに約1か月。さらに転職先が決まったあとに現勤務先との退職交渉を行うと、退職までに短い方で1ヶ月、長い方で3ケ月必要な方も。

それを踏まえると、「4月入職を目指したい」と考えている方も、実はあまりゆっくりしていられない状況です。

そのため一度、転職までのスケジュールをしっかりと組み立ててみましょう!

12月の転職市場のまとめ

  • 長期休暇で12月下旬は、採用の動きがストップ!
  • 季節柄、インフルエンザの流行も選考の動きを止める要因に
  • 今年中&来年4月までに転職先を決めたい方が増加

上記を参考に、12月の転職活動を進めていただければと思います。

転職活動の進め方についてわからない時やお悩みの際には、いつでも診療放射線技師専門のコンサルタントにご相談ください。

【無料】診療放射線技師JOBの転職アドバイザーに相談してみる

転職アドバイス – バックナンバー

ページのトップへ