診療放射線技師の求人・転職支援サービスの診療放射線技師JOB

転職を機に、初めての1人暮らしはいくらかかる?

転職を機に実家を出てひとり暮らしをしたい!そんな希望を持っている方は多いのではないでしょうか。でも具体的に、引越し代や、家賃を含めた生活費を即答できる方は少数派…。

そこで、ひとり暮らしの初期費用や生活費のこと、家賃相場や、女子のひとり暮らしで物件を探すポイント、知らない土地でのひとり暮らしで気を付けた方が良いことなどなど、知っておくべきポイントをご紹介します。

ひとり暮らしのあれこれ早見表

初期費用 平均40~55万円
引越し代 平均3~5万円
生活費 家賃+7~10万円
=14~18万円
家賃相場 東 京:7.2万円
神奈川:5.9万円
千 葉:4.9万円
埼 玉:5.1万円
女子の1人暮らし
安全ポイント
2階、駅チカ、オートロック
テレビ付きインターフォン

引越し代を含めて、ひとり暮らしには初期費用いくら必要なの?

ざっくり言うと
  • 初期費用の目安は、合計40~55万円
  • 敷金・礼金は各家賃の1~2ヶ月分
  • 不動産会社には、前家賃1ヶ月分、仲介手数料家賃1ヶ月分支払うのが相場
  • 別途、家具家電代に10万円前後必要

初期費用

ひとり暮らしの初期費用は住むところの家賃にもよりますが、目安として引越し代を含め合計40万円~55万円が必要です。

no-img2

敷金と礼金はそれぞれ家賃の1~2ヶ月分で、前家賃1ヶ月分、仲介手数料が家賃の1ヶ月分というのが不動産会社へ支払う金額の相場です。

引越し代

引越し代は都内間や近場の引っ越しであれば3万円前後ですが、地方から東京へ出る場合~10万円かそれ以上かかる可能性も。

特に引越しする人が多い9月や3月の時期は、料金が1.5倍~2倍になることもあります。

家賃、食費、光熱費…いくらあれば生活できる?

都内に住んだ場合の生活費内訳

家賃 7~8万円
水道光熱費 1~1.5万円
携帯代 0.5~1万円
日用品代 0.5~1万円
食費 3万円
生命保険代 1万円
その他 交際費、化粧品
衣服代、美容院代など

生活するためには、家賃以外にも水道光熱費、携帯代、食費、日用品費用、交際費、生命保険代などいろんな項目の費用が発生します。

都内に住んだ場合、家賃が7~8万円、水道光熱費が1~1.5万円、携帯代1万円、食費3万円、日用品代0.5万円、生命保険代1万円、これだけで14~15万円必要。

no-img2

奨学金がある場合は奨学金、年末やお盆に実家に帰る時の帰省代もかかります。

その他にも、交際費や化粧品代が…

ただ、これだけだと最低限の生活になりますので、友達と出かけたり、外食したりする交際費や化粧品や衣服を購入するお金、美容院代などもかかりますよね。

また、友人の結婚式に出席するとご祝儀代が必要になったり、旅行に行くことも考えると、実家暮らしの時よりも計画的にお金を使うことになります。

えっ!東京の●●ってそんなに高いの?!家賃相場が知りたい!

主要都市の平均家賃

東京都 7.2万円
神奈川 5.9万円
千 葉 4.9万円
埼 玉 5.1万円
大 阪 4.8万円
愛 知 4.7万円
福 岡 4万円
北海道 3.8万円

東京って家賃が高いって聞くけれども、実際いくらぐらいかご存知ですか?

東京都の家賃相場は約7.2万円程度、神奈川で5.9万円、千葉で4.9万円、埼玉で5.1万円、大阪で4.8万円、愛知で4.7万円、福岡で4万円、北海道で3.8万円と、東京がずば抜けて家賃が高いことが分かります。

上記データはあくまでも相場になりますので、駅から遠くて古い物件などを含めた平均値になりますし、東京都の家賃相場は、東京23区内と23区外で大きく異なるため、23区内で納得のゆく家を探すには+1~2万円程度考えておいた方が良いです。

転職を考えている都市がありましたら、下記リンクより相場を調べてみてください。
参考:HOME’Sの家賃相場(https://www.homes.co.jp/chintai/price/

女子のひとり暮らし、物件を探すときのポイントは?

ざっくり言うと
  • 条件も重要だが、犯罪に巻き込まれにくい、安全なところに住むこと
  • 安全面で押さえたい物件条件:2階、駅チカ、オートロック、テレビ付きインターフォン
  • 住む町の治安も、ネットや不動産会社に聞いて調べておく

どうか、できるだけ安全な住まいを

ひとり暮らしをする部屋といえば、色々あこがれますよね。独立洗面台があって、築浅の綺麗な物件だったり、広い部屋が良いな~など色々希望があると思います。

上記ももちろん重要ですが、実はそれよりも女子がひとり暮らしをする中で大事なことは、「犯罪に巻き込まれない、安全なところに住むこと」ではないでしょうか?

物件を探すポイントは?

まず、2階以上の部屋であること。1階よりも外部からの侵入が防げます。

また、テレビ付インターホンで、来訪者の顔が確認できることや、オートロック機能の付いたマンションなどが望ましいです。

住む町の治安についても、ネットや不動産会社に聞いて知っておくことをおすすめします。

ゆかりのない土地での転職&ひとり暮らし!気を付けた方がいいことは?

ざっくり言うと
  • 転職活動時に、交通費がかかることを心構えしておく
  • 何回も面接や見学に行くのが難しいため複数応募の場合はスケジュール調整が大切
  • 面接で「どこら辺に住もうと思ってるの?」と聞かれることもある
  • 家族から、ひとり暮らし反対されるケースも多数
  • 物件選び!都心の「駅から徒歩〇分」は要注意!

転職活動時に、交通費がかかることを心構えしておく

本州の中で最も遠い九州から東京に来る場合、新幹線であれば往復4~5万円程度、飛行機であれば8~10万円程度かかります。

格安航空券の場合往復5万円前後で済むのですが、業務上の都合で別日程に変更になることもあるため、できれば格安航空以外で予約したほうが無難です。

何回も面接や見学に行くのが難しいため複数応募の場合はスケジュール調整が大切

なるべくなら、1泊2日の旅程で、まとめて複数の面接をしたいですよね。ただ実際には、バラバラの日程になってしまうこともしばしば・・・。

弊社のような仲介会社を複数利用している場合、一か所から応募をまとめたほうがスケジュールの調整がしやすいです。

面接で「どこら辺に住もうと思ってるの?」と聞かれたら

港区のクリニックを受けた時に、

「どこら辺に住もうと思ってるの?」
「徒歩圏内か電車で10分圏内の所に住もうと思います」

と回答をした場合、港区の家賃相場は12万なのに、調べてないのかな?と思われてしまう可能性もあります。

受ける施設を探す際には、入職する場合家賃を踏まえてどのあたりに住むのかも同時並行で考えた方が良いです。

家族から、ひとり暮らし反対問題?!

特に、女の子のひとり暮らしは、反対されないことのほうが少ないです。

中でもお父さんは簡単には納得しないケースが多く、転職先を決めた後に相談すると、事前に相談してこなかったことに怒られたり、そもそも実家から出て行ってほしくないと気持ちをぶつけられることも多いです。

応募する段階から、ご両親にひとり暮らしをしようと思っていることを具体的に話して了承をもらっていた方がスムーズに話が進みます。

物件選び!都心の「駅から徒歩〇分」は要注意!

駅から徒歩5分と聞くと、お!駅チカだ!と思うかもしれません。

ただ、都心の「駅から徒歩5分」は要注意です。

極端な例ですが、東京駅から徒歩5分という物件があったとします。京葉線の出口~地下鉄の出口では駅構内で15分以上徒歩でかかりますので、駅から徒歩5分と言えども、自分が乗る電車の出口から20分かかってしまうこともあるのです。

内見は車で向かうことが多いため、駅の利便性が分からないことも。検討中の物件の最寄り駅の規模は、必ずネットで調べてみることをおすすめします!

初めてのひとり暮らしよくあるQ&A

Q.家の契約に必要な書類は?

A.収入が証明できるもの(源泉徴収票、内定通知書)
この家賃を払っていける収入があるのかの証明が必要です。転職を機にひとり暮らしをするようでしたら、収入の証明は「内定通知書」で事足りることがほとんどです。

Q.親の同意は必要か

A.基本的には必要
保証会社の利用が出来る場合、保証人不要という物件もありますが、若年層の転居の場合連帯保証人として親の署名が必要なケースが多いです。

Q.引っ越し後1日でもないと困るもの

A.カーテン、布団
ご飯は外で食べても良いですし、掃除を1日しなくても困らないので、最低限この2つがあれば大丈夫です。

Q.引っ越し後の挨拶は必要?

A.ひとり暮らしの場合は不要
挨拶をしに行くことによって、〇号室に女子がひとり暮らししていると、宣伝しているようなものなのでむしろしないほうが良いです。

Q.月の手取りの何%の家賃まで払える?

A.30%前後
30%以内に抑えたいところですが、都心部では手取りの40%程度になってしまう事が多いです。それ以上になると審査が通らないケースが出てきます。

Q.貯金は出来るの?

A.実家暮らしと比べると難易度はあがるものの、できないわけではない
最低限の生活をするにも15万円前後必要です。それから飲み会代や衣服代など他の出費もあるので、貯金できる額は実家暮らしよりも減る方が多いです。ただ、その中でやりくりをして貯金をしている方もたくさんいらっしゃいますので、計画的にお金を使えば貯金は可能です。

まとめ

  • ひとり暮らしの初期費用は50万円程度必要
  • 東京の家賃相場は7~8万円
  • 面接に受けにくるにも交通費がかかるから要注意
  • 面接の日程調整はとても大事!応募先をまとめたい場合は是非ご相談を!
【無料】転職サポートに申し込む

ページのトップへ