診療放射線技師の求人・転職支援サービスの診療放射線技師JOB

子育てしながら、並行して働ける?|女性放射線技師の転職

子育てしながら、並行して働ける?

32歳・東京都
女性の診療放射線技師さん

以前の職場は、子育てをしながら働いている技師がいなかったため、出産を機に新卒から勤めていた病院を退職しました。

子供が1歳を過ぎたら仕事を再開したいのですが、小さい子供がいながら転職はできるのでしょうか?

ご転職できる可能性は、十分にあります。

まずは、転職活動をスタートする前に、ご自身の状況を一緒に整理してみましょう。

勤務日数や時間

正社員かパートか。パートなら週に何回働くかなど、働ける日数や時間を明確にしておきます。

急に休む場合の対応

ご自身で看病されますか?もしくは、ご家族で頼れそうな方はいらっしゃいますか…?
また、近くに病児保育をやっているところがあるかなども、事前にチェックしておきましょう。

保育園の送迎・預け時間

これがわかると、必然的に勤務可能時間や通勤にかけられる時間、残業がどのくらいできるかが見えてきます。

お子さんがいらっしゃる中での転職活動で
最も避けたいこと、それは“できそうにない、難しいことを「できる」”と言ってしまうこと。

もちろん、意欲は大切なのですが、どうしてもお子さんのことを考えると、現実的に難しい部分もあります。

転職活動をしている側としては、どのお勤め先にも「子育てをしながら働く女性をサポートしてほしい!」と思ってしまいますが、そう上手くはいかないのが現状です。

限られた状況の中で働ける環境、
理解してもらえる環境を見つける

では、考え方を変えて「限られた状況の中で働ける環境、理解してもらえる環境」を見つければいいのでは!?ということが、今回わたしがお伝えしたいこと。

ご自身の状況をしっかり整理した上で、無事にご転職先が決まった方がいらっしゃいましたので、ご紹介させていただきます。

29歳女性・診療放射線技師・神奈川在住
29歳女性・診療放射線技師・神奈川在住

29歳女性|神奈川在住
当時のお子さん8ヶ月

転職活動をした背景
  • 出産を機に前職を退職
  • 改めて仕事をスタートしたいと考え、再就職先を希望
希望条件
  • 日勤のみ、週2~3回のパート勤務
  • 保育園になかなか入ることができないため、自宅から通勤30分で託児所のある勤務先
転職先
  • 週2回、午前中のみのパート勤務
  • 通勤片道50分の託児所がある二次救急病院

転職のポイント

  • 通勤時間がネックだったものの、まず復帰することを優先、病院付属の保育園があるところを選択。
  • 最終面接では、限られた時間の中でどう働きたいか、熱意を伝えられました。
  • 院長も子育てをされてきた女性の方だったため、理解が得られたことも大きかったです。
28歳女性・診療放射線技師・東京在住
28歳女性・診療放射線技師・東京在住

28歳女性|東京在住
当時のお子さん1歳

転職活動をした背景
  • 産休・育休を取得して復帰したものの、夫の仕事の都合で転居し、通勤時間が片道2時間に
  • 通勤時間の短縮を希望して、転職を決意
希望条件
  • 正社員(家族のサポート体制があるため)
  • ご自宅からの通勤30~40分以内
  • 腹部、乳腺、心臓などのエコー経験が活かせるところ
転職先
  • 健診や人間ドック、外来を行うクリニックで内定

転職のポイント

  • 子育てのサポート体制がある=急なお休みの際に、ご主人の仕事を調整できると、事前に確認がとれていました。
  • ご自宅・保育園から、勤務先が近かったことも大きなポイントです。
  • 働いている看護師さん、技師さんにも小学生くらいのお子さんがいらっしゃり、大変さがよく分かるため、「協力します」とお話いただけました。

ご紹介した方はほんの一部ですが、
ご転職が決まられた方は決して無理をせず、
冷静にご自身の状況を整理
してお仕事を探されていました。

もちろん、面接でも「どう働いていきたいか」を背伸びせずにお伝えした上で、その意欲を評価いただくことができました。

ご転職活動をスタートする前の準備は、もちろんコンサルタントがお手伝いしますので些細なことでも、お気軽にご相談いただけたらうれしいです。

»「自分の場合、どうやって転職活動すれば…?」など、ご転職のご相談はこちらから