診療放射線技師の求人・転職支援サービスの診療放射線技師JOB

復帰したいけど…ブランクがあっても働ける?|女性放射線技師の転職

ブランクがあっても、働ける?

38歳・大阪府
女性の診療放射線技師さん

2年前の出産を機に前職を退職しました。ちょうど子供が2歳になるので復帰を考えているのですが、ブランクが不安です・・・私が転職できるところはあるのでしょうか?

ブランクがあっても、転職先はあります。

特に女性技師さんで需要が高いのは、マンモグラフィ認定をお持ちの方。

同認定は3年毎に更新となりますので、現在も認定を保有されているのであれば比較的複数の求人募集の中から選んで応募できる状況かと思います。

ただ、応募要件に合致していたとしてもご自身で働くことができる就業条件かどうか(残業や夜勤対応など)は入念に確認しておく必要があります。

マンモグラフィの認定が切れてしまった、
もしくはマンモグラフィ未経験の方でも
ご応募いただける求人はありますので
ご安心ください。

例えば、整形外科クリニックのお仕事。業務内容としては一般撮影や骨塩定量のみと限られていることが多くあります。

クリニックの場合は、診療放射線技師としての撮影業務以外にも、患者さんの介助を行うなどクリニック全体でスムーズに運営が進むようにサポートするような役割もあります。

まずはパート職員
という働き方も

また、雇用形態については正職員以外にも週~日という形のパート職員という働き方があります。

「子育てと両立しながら、まずは可能な範囲で働いていきたい」「徐々に感覚を取り戻していきたい」とお考えでしたら非常勤も視野に入れて検討されてみるのも一つの方法です。

実務経験のブランクが、マイナスな評価になるとは限りません。
せっかく取得された国家資格を活かせる場を改めて探したいとお考えでしたら、是非ご相談くださればと思います。

≫ 「ブランクOKな求人が知りたい」などご転職のご相談はこちらから