診療放射線技師の求人・転職支援サービスの診療放射線技師JOB

子育て中の転職。面接に行ったとき、質問しておくべきことは?|女性放射線技師の転職

子育て中の転職。面接に行ったとき、質問しておくべきことは?

32歳・大阪府|女性の診療放射線技師さん
現在、保育園に通う3歳の子供がいます。転職先としてどのようなポイントをチェックすれば良いでしょうか?実際に面接に行ったときにどんなことを質問したらいいか分かりません…

実際に働くことをイメージして、不安になることは事前に確認しておくことをお勧めします。

今回は子育てをされながら、ご転職活動をされている方から弊社にもご質問いただくことが多い項目を3つ挙げてみました。面接の場で、ご自身で質問されることも想定していくつかご紹介いたします。

早出、残業時間

求人票に記載している実際の就業時間よりも前に機器の立ち上げ、場合によってはビルの開錠、就業時間前に毎日会議を行うことがあるようです。就業開始は8時になっているけれど、実際に皆さんが出勤しているのは7:30頃、ということもあったりします。もし今のお勤め先が就業開始時間ギリギリの出勤でOKであれば、朝のスケジュールが大きく変わる可能性があるので、要チェックです。

また、業務終了後の時間も同様。特に外来がある施設は受付時間ギリギリに患者さんがいらっしゃると、診療が終わるまで帰れないということもあります。

「残業はどの位ありますか?」とストレートに聞くよりも、「毎日何時頃に退勤されることが多いですか?」という聞き方をすれば、表現も柔らかくなる上に具体的な回答を得られて参考にしやすいのでお勧めです。

何人の技師がいるか

子育て中であれば、お子さんの急な発熱等で仕事を休まないといけなくなったときのことは特に心配ではないでしょうか。

単科のクリニックでは、技師さんが1名体制のみというケースも見受けられますが、何かあったときに院内で代わりの技師さんを見つけるということは難しいですよね。

それであれば、少なくとも4~5名以上いらっしゃるところを選ぶというのも選択肢の一つです。人数に関しては何人いれば安心と断言することはできませんが多ければ多いほど、フォローする人員体制が出来ているのではないかという考え方もあります。

面接で聞く方法としては「子供が熱を出したときは休めますか?」よりも「なるべく仕事に影響が出ないように家族や病児保育などサポートを利用する予定でおりますが、場合によっては休みを頂くことがあるかと思います。」などサポート体制やご自身でどう対応するかを述べた上でお話しするほうが好印象です。

子供の行事の日程調整はどうしているか

過去にご同席した面接の中でも「子供の行事があるのですが、お休みは頂けますか?」という質問をされた方が多くいらっしゃいました。

これに対しては、多くの面接官が「皆さんのスケジュールを調整した上でお休みを取得いただいております。」という回答。やや曖昧かもしれませんが、繁忙期や閑散期、そのときの人員の関係によって大きく異なるので、これ以上のことをお伝えできない、というのが施設側の本音です。

もし聞くのであれば「新年度には子供の年間の行事がおおよそ分かるのですが、皆さんは毎年どのように調整されていますでしょうか?」というのはいかがでしょうか。お勤め先によっては、勤務歴から長い人から優先することもあれば、新年度のスケジュールが出たタイミングで調整するところもあるようです。

休みが貰えるかどうか、というよりも「どう調整しているか」を確認されたほうが、ご自身にとっても有益な情報が得られるかと思います。


聞かずに不安を抱えたままで入職し、ミスマッチが起きてしまわないように

いかがでしたでしょうか。

慣れない面接の場で、どんなことを聞いたらいいのか、逆に聞いてしまうと評価が下がってしまうのではないか・・・という不安は付きものですよね。でも、聞かずに不安を抱えたままで入職し、ミスマッチが起きてしまうことのほうが恐ろしいことです。

面接は、応募側が採用するかどうか決める場ですが、ご自身がこの職場で働いていけるかを見極める場でもあります。ご家庭と両立されながら働きたい、というご希望をお持ちの方でも転職に成功されたケースがたくさんありますので、是非お気軽にご相談ください。

≫ 「こういう時はどうしたら?」などご転職のご相談はこちらから

バックナンバー
子育てしながら、働ける?
結婚予定、選考で不利になる?
夫に転職の可能性、伝えるべき?
将来のことを考えると、日勤のみの施設がいい?
最初の転職。優先するならキャリア?
30代になると、転職がしにくい?
転職と結婚が重なるのは不利?
子育て中、転職先の選び方は?
子育て中、転職先で見るべきポイントは?

サイトトップ女性の転職トップ